専門医のコラムDr's Column

9

27

2019

緑内障の目薬 眼瞼下垂に効果あり?

緑内障の方は『まぶたが下がっている』人が多い!

緑内障の人に「まぶたの下がり」が多いことは理論的に裏付けられます。

「近視が強ければ強いほど緑内障を起こしやすい」ことが、医学研究から眼科専門医にはよく知られています。

近視が強い方ほど、メガネでは視力が出にくいためコンタクトレンズを使用されることが多いです。

この、コンタクトレンズが眼瞼下垂の最大の原因と言っても過言ではありません。

コンタクトレンズ使用を避けることができれば、眼瞼下垂予防に繋がるでしょう。

使い捨てコンタクトレンズを5年以上使用する予定がありますか? 

皆さんの80年以上の生涯にとって、5年以上の使い捨てコンタクトレンズ使用より、手術の方が安全と考えられます。

緑内障の目薬 眼瞼下垂に効果あり?

眼瞼下垂の問題に、これまで緑内障治療に使われていた目薬が効くという調査結果が発表されています。

本当でしょうか?

以下の動画で解説しておりますのでご参照下さい!

////////////////////////////////////////////////////////////////

名古屋おぐり眼科 ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

長浜おぐりクリニック ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。