専門医のコラムDr's Column

11

7

2018

世界初! ミトコンドリアを増やす若返りサプリメント!!

「不老不死」は古来より多くの人々が夢見てきたことです。

最近では、「長生きはしたくない」という若者も多いですが、積極的に「病気になりたい」いう方には会ったことがありません。

実際に、病気を患うと、健康な時が回想され、病気なった辛さが身に染みるようです。「病気になりたくない!」という思いは、病気を患って初めて身をもって感じるもののようです・・・。

多くの病気は食事制限で予防可能と小栗は考えています。

ナチュラル•ハイジーン ストレスの少ない食事療法

「食事制限」というと抵抗を感じると思いますが、「節制を持った食のコントロール」を楽しんでもらうと比較的ストレス少なく食習慣を変えることは可能なのですが、「言うは易く行うは・・・」なようです。

簡単に食をコントロール可能であれば、糖尿病になる方は殆どいないはずですものね。

世界初! ミトコンドリアを増やし細胞を若返らせる!!

(英語のオリジナルサイトは、コチラ をご参照ください)

2015年1月の「NEXT WORLD私たちの未来」(NHK)で、ハーバード大のデビット・シンクレア教授を中心とするグループの科学的な研究によって30年後には先進国の平均寿命が100歳になり、開発中の若返りの医療技術によって30歳以上の若さに戻すことができる、と報道されました。

シンクレア教授は、2018年の日本抗加齢医学会総会の特別講演に招待されて講演されました。

Do Epigenetic Changes Cause Aging in Mammals?
Speaker: David A. Sinclair Glenn Labs for the Biological Mechanisms of Aging, Department of Genetics, Harvard Medical School, Boston, MA, USA

ボディプロTENの特徴

このシンクレア教授の研究に基づいて製作されたサプリメントが「ボディプロTEN」です。

ミトコンドリアについての詳しい専門的なことは後々このコラムで解説させていただく予定ですが、まずはそのサプリメントの特徴を以下に記述します。

1.体の細胞のミトコンドリア数を実際に増加させる

2.ミトコンドリアの効果性をサポートする

3.細胞壁に進入して酸化ストレスや細胞損傷から守る

一言でいうと、加齢や病気で減少した生きるために欠かせない ”「ミトコンドリア」を増やすことが出来る世界初のサプリメント” とご理解ください!

ミトコンドリアが増えて元気になると どんな効果があるの?

アンチエイジングに効果がある

脂肪が燃焼してダイエットに効果がある

健康で疲労回復しやすい体になる

具体的な臨床例では、ボディプロ・TEN 単体投与で、糖尿病患者さんで血糖降下薬を減らしながらコントロールを良好にできるなどの効果が確認されています。

そもそも糖尿病患者さんではミトコンドリアが減少して、代謝が悪化していますので、代謝が良くなる(”若返り”とも言えそうです)ことで高血糖状態が改善される可能性は当然といえば当然です。

高濃度水素吸入療法との併用で、予想以上の代謝改善、アンチエイジング効果が期待されます!

水素でアンチエイジング効果!

ボディプロTENの臨床研究

TENの臨床研究の結果では、人の白血球内のミトコンドリア細胞小器官を2時間後急速に20%増加させさらに4週間後にはミトコンドリアを32%も増加させた結果が得られています。

この若返りの技術を作ったのは?

シンクレア教授 写真

デビッド・シンクレア 氏(David Sinclair)(写真は公式ツィッターより転載)

ハーバード大学医学部教授

先に述べたように2018年の日本抗加齢医学会総会の特別講演など日本の医学会でも著名で、長寿や若返り研究の第一人者として知られています。

2014年にはTIME誌の最も影響力のある100人に選出された方です。

以下、教授のコラムの日本語訳を転載します。

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

私は4歳のときから、老化に強い関心をもっていました。いつか親が亡くなり、自分もいずれは死ぬと考えたことで強いショックを受けました。誰でも同じようなショックを覚えたと思いますが、そのショックがあまりにもつらかったので、しばらく考えないようにしていました。でもどうしても脳裏からそのショックを払拭できませんでした。昔から生物学には常に関心を抱いていて、オーストラリア・シドニーの大学では分子生物学を学びました。1987年のことです。

ある日友人たちとトランプをしていたときに若いことはすばらしいという話になりました。私が「いつか人間は150歳まで生きるようになる」と言ったら、友人たちは「そんなことはありえない」と言ったのです。私は遺伝学、幹細胞などの新しい研究を見ていると、新世界が来ると言い返しました。

私が老化の研究を始めたときに感じたのは、私たちの次の世代から飛躍的に寿命が延びるのではないかということでした。私たちの世代が最後の短命世代になってしまう懸念をもち、私は自分が生きている間に、長寿を成功させてやると決意したのです。

」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

シンクレア教授のアンチエイジング薬MNMは治験中で今後2年ほどかかると言われています。これまで発売されているMNMは一カ月分で約30万円の費用がかかっていました。

今回紹介したサプリメントは米国で量産体制が確立し、アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration; FDA)に認可されるに至り、一カ月分約1万円の費用で入手可能となりました。

加齢とともに減少して、老化や病気に繋がるミトコンドリアの減少を食い止め、増加させることは抗加齢を超えて「若返り」が医学的に期待されています。

もちろん、白内障、緑内障、加齢黄斑変性、糖尿病などの眼疾患にも治療効果が期待されることは言うまでもありません

辛い食事制限をせずに病気の回復や若返りを希望する、 “都合の良い” ことを考えている方は、小栗までご相談下さい

医学の進歩が、患者さんの「わがまま」にお応えできる時代となりつつあります!

////////////////////////////////////////////////////////////////

愛知、名古屋院ではスマホ診療を始めております! 予約方法はコチラ!

////////////////////////////////////////////////////////////////

名古屋おぐり眼科 ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

長浜おぐりクリニック ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。