専門医のコラムDr's Column

9

8

2018

やせる体質のコツ5「ダイエットは楽しむもの!」

ダイエットに良くある失敗事例として、必死の思いから様々な「ガマンを強いる」ダイエットに振り回されるパターンが多いようです。結局、ガマンは長くは続かずリバウンド・・・、の経験者は多いでしょう。

例えば、毎日5分のラジオ体操が健康に良いことを否定する方はいないでしょう。皆、わずか5分のラジオ体操がご自身のカラダに良いことは知っているのです。しかし、1年間毎日続けられる方はどれだけおられるでしょうか?

一緒に毎日つきあって体操してくれる方がいると続くのでしょうが、一人で毎日となると、多くの方は続かないのが現実だと思います。

ダイエットも同じで、孤独に一人だけで「ガマン」を続けようと思っても、長くは続かないのが人情です。

もちろん、「楽して都合よく・・・」とは虫が良すぎますが(笑)

そこで意識改革です。「人生を楽しむためにダイエットがある」と考えて下さい。
例えば、女性にとってファッションは重要です。気分転換や、「○○系」という演出を楽しみ、自分の人生を楽しくする大きな要素でしょう。素敵な身なりを心掛け、ファッションに気を配るためには、太らないカラダづくり&美しいライン作りを楽しむことにつながるでしょう。

だらりとした格好やボディラインを隠すファッションばかりしているとどうなるでしょう。体型を隠そうとするとダイエットに逆効果で、カラダがどんどんたるんでしまいます。

時々はボディラインのでるファッションを楽しむようにしてはいかがでしょう?

 

また、ボディラインキープの基準となるパンツやスカートを決めておくこともオススメ。「ウエストや太もも周辺がきつくなったら危険!」という目安が分かれば、「気づいたら体重オーバー!」という事態を回避できます。

ストイックに徹することは無理でも、食に関しては「緩急をつける!」クセをつけることで、意外と調整が効くようになります。

また、「美腸食」、「腸活」を意識することで、それほどきつい食事制限しなくてもダイエットに繋げることが可能だと思います。要は「コツ」をつかむことです。

例えば「朝食は食べたほういいのか、食べないほうがいいのか」に関しては意見が分かれるところですが、朝食には脳の働きを活発にするほか、体温や代謝アップに役立つことで、太りにくい体質に導く効果があることが分かっています。

小栗はナチュラルハイジーンを推奨しています。

ナチュラル•ハイジーン ストレスの少ない食事療法

ダイエットは自分の人生の中で楽しむもの! と、とらえて病気知らずのあなたの豊かな人生につなげて下さい!

また、「好きなものを食べたい」ときには、「天然の炭」を利用して腸から毒素の吸収を減らす工夫も有効です。

糖尿病 炭って何?

////////////////////////////////////////////////////////////////

名古屋おぐり眼科 ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

長浜おぐりクリニック ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。