専門医のコラムDr's Column

6

7

2018

4㌔減らないと痩せたと言われない 魅力的に見えるには更に2倍!!

8fc74f105e6f82b0a8cba0b0a9067a47_s

カナダ、トロント大学心理学部のニコラス・ルール准教授らの研究チームは、平均的な身長の男女の顔を他人が見て「痩せた」と判断するのは約4キロ減量すればよいが、「魅力的になった」と判断されるにはさらに2倍の減量が必要であるとする研究結果を、社会心理分野の学術誌「Social Psychological and Personality Science」2016年1月号(vol. 7 no. 1 69-76)で発表しました。

参考文献
The Relationship Between Just Noticeable Differences in Perceptions of Facial Adiposity and Facial Attractiveness.

他人の目は厳しい!?

研究では、アクセサリー類や化粧をせず、髪の毛を後ろにまとめ、表情を作っていない20~40歳の白人種男女の顔写真を撮影。さらに、写真加工をおこない、BMI(体重を身長の2乗で割って算出する肥満度)が「30(米基準で肥満)」から「18.5(米基準で低体重)」までの状態を想定した顔写真も用意しました。

これらの写真からランダムに2枚の写真を選び、約100人の被験者に見せ、「どちらが太って見えるか」と質問し、「太っている」とされた写真が元の写真からどの程度加工されているかを分析。他人が顔を見たときに、痩せたと気づくのに必要な体重減少量を算出しました。

その結果、わずかな減量でもさまざまな顔の変化は指摘されていたが、「痩せた」と思われるためには、男性の場合4キロ、女性の場合3.5キロの減量が必要であることがわかったのです。

また逆に、わずかな顔の脂肪量の増加でも、多くの被験者が「不健康そうに見える」と判断していたというショッキングな結果が!

ルール准教授は、顔の脂肪量増加に比例して、免疫不全や心血管疾患、死亡リスクも上昇することを示唆する研究が複数あり、美容目的だけでなく、健康のためにも減量が重要であると指摘。「減量の動機を『健康のため』に求めるのは難しいが、『より魅力的に思われるため』であれば、意欲的に減量に取り組めるのではないか」とコメントしています。

他人からどのように思われるか、人間特有の感情かもしれません。この人間の特徴を上手く利用して、減量 ⇒ 健康 へと繋げられると良いですね!

。。。。。。。。。。。。。。。

愛知、名古屋院ではスマホ診療を始めております! 予約方法はコチラ!

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(愛知、名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。