専門医のコラムDr's Column

4

19

2018

壮快6月号 巻頭に小栗のインタビュー記事!

小栗がシェフデビュー!?

・・・目に良い(?)食材についてインタビューを受けました。

「目に良い」 ⇒ 「東洋医学的には ”肝”、”腎” に良い」と考えるべきです。

その観点から編集の方にお伝えさせていただきました。

その結果・・・

何と、「壮快」さんにより小栗をシェフデビューさせて頂きました

しかもカラー巻頭ページで☆

AKBで言うと ”センター” でしょうか(笑)

余談ですが、本当のセンターの指原莉乃さん(さっしー)の永久コンタクトレンズ(ICL)体験は以下をご参照ください!

サッシー感動の視力1.5!! 永久コンタクトレンズ(ICL)

壮快6月号の”センター”でシェフデビュー!?

2018壮快6月号①

2018壮快6月号②

2018壮快6月号③

2018壮快6月号④

眼と”肝” この重要な関係ご存知ですか?

 

眼と”肝”、”腎” それぞれの東洋医学的働き

キャベツと緑内障

キャベツについても医学研究をもとに、その緑内障への効能を説明させていただきました。

2018壮快6月号⑤

1日2回、ほうれん草・キャベツなどの葉物野菜を食べると緑内障が減る!?

目は身体の一部

決して「目だけに良い」ものは無いと考えます。何故なら、目は身体の一部で、目を守ってその細胞の入れ替え(代謝)を行っているのは腸で作られ、肝臓で蓄えられる「血液」だからなのです。

この血液は目だけでなく、全身の隅々まで影響していることは言うまでもありません。

「目を良くしたい!」のであれば、血液を作る材料「」を見直せばよいのです!!

あなたの目の為に、ナチュラル•ハイジーン!

。。。。。。。。。。。。。。。

愛知、名古屋院ではスマホ診療を始めております! 予約方法はコチラ!

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(愛知、名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

 

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。