専門医のコラムDr's Column

2

21

2018

近視手術選択!アイデザイン アイ レーシック 眼内コンタクトレンズ(ICL)

近視手術の選択!アイデザイン アイ レーシック 眼内コンタクトレンズ(ICL)

近視手術はレーシックが代表ですが、角膜の問題や近視が強すぎるなどの理由で、他の手段をお勧めする事があります

現在、日本では『ICL』が厚生労働省認可の眼内コンタクトレンズです。神戸神奈川アイクリニックグループでは多くの症例があります。

厚生労働省も認めた高い安全性

症例数国内トップクラスの実績

ICLは医師の経験が不可欠

ICL(アイシーエル)はレーシック以上に高い技術を要するため、メーカーより技術認定を受けた医師のみが執刀を許可されています。
名古屋院、長浜院では、認定医である理事長、小栗が手術を担当しております。
レーシックのみならず、ICL(アイシーエル)や白内障手術においても、高い技術力を提供いたします。

t続きはコチラ!  ⇒ https://ogurikinshi-lasik.com/lasik_column/1414/

。。。。。。。。。。。。。。。

愛知、名古屋院ではスマホ診療を始めております! 予約方法はコチラ!

https://ogurikinshi.com/nagoya/ophthalmology/sp_hospital

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(愛知、名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。