専門医のコラムDr's Column

2

7

2018

花粉症 なぜ繰り返すの? 根治治療

今回は体質改善してアレルギーを治す根治治療についてご紹介します。

高濃度ビタミンC点滴

多くの病気や老化は、身体が酸化(さびる)することが原因の一つと言われています。 酸化とは「活性酸素」が増えるために起こります。 高濃度ビタミンC点滴で増えた活性酸素を減らすことができます。 ビタミンCのサプリメントを摂取しても、ほとんどが身体の外に排出されてしまいますが、点滴により血管から投与すると、直接細胞に作用するため排出されることなく吸収されます。血液のさび落としと言えば理解していただきやすいでしょうか?

「さび落とし」することで、血液の元気を回復します。元気な血液は、身体を守る免疫力を正常化させます。免疫力が正しく働いてくれると、アレルギーは改善するのです。

期待される点滴効果

・免疫力向上
・細菌やウイルスによる様々な疾患の予防
・花粉症や喘息などのアレルギー疾患の緩和
・眼疾患の予防
・加齢黄斑変性・緑内障・糖尿病性網膜症などの眼疾患
・アンチエイジング(老化を抑える作用)
・シミを薄くする
・肌の保湿力を高めハリと弾力を保つ

詳細は当院の高濃度ビタミンC点滴ホームページをご覧ください。

血液オゾン療法

高濃度ビタミンC点滴と同様、活性酸素を減らす治療です。この治療も「血液のさび落とし」とお考えいただけると宜しいかと思います。

血液オゾン療法では、約100mlの血液を採血し、そこにオゾンガスを混和させて、オゾン化した血液を体内に戻します。
耳慣れないかもしれませんが、ドイツでは公的保険が適用されている、歴史の長い、確立された治療法です。
体内の隅々まで酸素化し、血液をサラサラにして免疫機能を向上させる効果があります。
英国では、エリザベス女王の母クィーンマムが週に2回血液オゾン療法を受け、大きな病気をすることも無く長生きしたと言われ新聞記事にもなりました。

治療の流れ

①専用の容器に、約100mlの血液を採取します。
②専用容器に入った血液にオゾンを加えます。
③オゾンで活性化された血液を、点滴で体内に戻します。
※使い捨て滅菌機材を使用しますので、感染の心配はありません。

詳細は当院のオゾン療法ホームページをご覧ください。

プラセンタ注射

プラセンタとは、胎盤のことで、胎児の発育に必要不可欠な組織です。
母親のおなかの中でわずか10ヶ月の間に、1個の受精卵を平均3kgまでに育て上げるという驚異的な働きを持っています。
その胎盤を薬剤にしたものを一般的にプラセンタといいます。

自然治癒力(免疫力)を高めるプラセンタ

自然治癒力(免疫力)を高めるプラセンタ
自然治癒力が低下している方は、薬で一時的に回復しても、またもとの悪い状態に戻ります。
現代社会はさまざまなストレスを感じることも多く、病気と診断されなくても、胃が重い、肩がこる、眠れない、疲れやすい、体がだるい、頻繁に頭痛がする…といった不健康な人が増えています。人間には、本来自分で病気を治そうとする力、自然治癒力(免疫力)が備わっています。ですが、現代人に体の不調を訴える人が多いのはこの免疫力が低下しているためです。
自然治癒力アップに『プラセンタ』が注目を浴びています。

アンチエイジング Anti-aging Medecine その②(プラセンタ)

こうした治療は確かに有効です。問題は医療機関へ通院する必要があるため、どうしても手間暇がかかります。

花粉症をはじめとしたアレルギー体質改善を効率よく行うにはどうしたら良いでしょう?

「アレルギー体質になった血液」を治せば改善します!

ご案内した点滴療法、注射治療は「血液の質を上げる治療」なのです。しかし、医療機関へ通わないといけないため忙しい方には受診回数等、どうしても制限が出てきます。

そこで、自宅で毎日、「無理なく(時間的にも経済的にも)」始めてもらえる治療をご紹介します。

天然の炭&ホタテ貝殻パウダーのミックス・サプリメント チャコーシェル

当院の隣接コンタクト店で販売しているチャコーシェル!!

竹炭・ホタテ貝殻カルシウムパウダーの天然素材で作られているカプセル

でアレルギー体質の方にもおすすめしています。

詳細は以下をご覧下さい。

デトックス・サプリメント 『チャコーシェル』②

NS乳酸菌とは?

NS乳酸菌は蒙古高原の漬物や醗酵馬乳の中から分離されました。様々な乳酸菌の研究を経て、モンゴルの天然植物乳酸菌がモンゴル遊牧民の健康のカギであることが発見されました。

主にモンゴルの遊牧民の伝統食などから発見された多種類の乳酸菌群の中から、特に大型で酸度の高い乳酸化物を多くつくれる乳酸菌(桿菌)を選び出し、DNAを特定し、厳選穀物を培地として、独自の方法で培養したものです。糖類、タンパク質、繊維などにも高い消化力を持ち、人間及び動物の食べ物を殆ど選ばずに消化できる野生の品種で、人間及び動物や自然に共生している菌です。

この乳酸菌を飲むことで腸内フローラ改善を目的とします。花粉症やドライアイはもちろん、近視、老眼、白内障、緑内障などの眼科疾患の患者さんにもお勧めしています。

何故、NS乳酸菌を推奨するのか?

蒸留水

我々の体重の7割は水です。この水の質を上げると、検疫力改善にもつながることはご理解いただけますでしょうか。

蒸留水があなたの人生を変える!

次にアレルギー体質になった一番の原因、「食」についてお伝えいたします!

「食のポイント」過去のコラムより

 食生活の問題に関しては、私は ”主食(炭水化物)不要派” ですので、「主食と主菜をきちんと取りましょう」というキャンペーンには賛同しません。その点については過去のコラムをご参照ください。究極的にはどうやら人類は食べ過ぎており、食べないことが健康につながるようです。何事も程良い加減が大事ですが、生きていく上で知っておいていただきたい「食のポイント!」です。

あなたの目の為に、ナチュラル•ハイジーン!

人は炭水化物無しでも生きられる!

良く噛む健康法 「食事制限はイヤ!」という方へ

病気にならないコツ! 人は食べなくても生きられる!?

野菜は「毒」があるから良い!?

西洋式の食事が多いと脳が減る、「左海馬」の体積に影響!

それでも牛乳飲みますか? 子供の近視の原因?

美腸=美肌!腸内環境を整える食べ物

オリーブオイルが老化に伴う目の病気に効果! ブルーベリーよりも目に良い食べ物

トランス脂肪酸、日本では低い危険性への意識!

寝るだけ水素!  活性酸素対策

人間が一日のうちに必要とする酸素の量は、個人差はあるにせよ500リットル~600リットル以上。この膨大な量の酸素の2%が「活性酸素」となり、体内の「サビつき」を促進させています。

水素の効能が注目をされるようになったのは、まだ最近のこと。
2007年、日本医大の研究によって、「脳梗塞」の原因とされている脳内の活性酸素,ヒドロキシルラジカルの減少に「水素」の供給が効果を及ぼすことが判明しました。

この考えを一般利用に転用させたのが「水素吸入療法」です。昨年には、厚生労働省より「先進医療B」として、正式に医学治療法として認定されました。
水素分子「H2」と酸素分子「02」が化合されて「水(H20)」が生まれることは、学校の理科の時間で勉強しましたよね。

「水素吸入」の働きは、基本的にはこの原理と同じです。高濃度の水素を体内に供給することで、体内の活性酸素と水素を化合させ、汗・尿等の無害の「水分」という形で体の外に「活性酸素」を流し出してしまうのです。

活性酸素が増えている身体は、「酸化し、サビついている」状態ともいえます。

活性酸素の攻撃を受けた細胞の機能が低下することで、肌のくすみや皺等の老化現象や、体内環境の悪化による生活習慣病の促進、免疫力が低下しアレルギーの悪化等、様々な老化・病気の元が創りだされてしまいます。

また細胞の機能低下が進むと、身体の代謝能力も落ちることに。酸化の進行した身体とは、代謝能力が低下してダイエットの効果があらわれにくい「太りやすい身体」ともなっているのです。

水素吸入療法で身体の疲労、老化の元である「酸化」の原因「活性酸素」を「水素」で除去することで、美容やダイエット、そして健康維持や病気改善という様々な効果を生み出すことに繋がります。忙しい現代人にとって、ストレスや睡眠不足など活性酸素増加の原因となっています。
水素吸入による最大のメリットは、この「身体のサビ」を取り除くことで、身体のメンテナンスを行い「しみ」「しわ」「老化」や、様々な疾患の改善を行っていくことを目的としています。
また、悪玉活性酸素の除去によって代謝向上にもつながるため、ダイエット・美肌・アンチエイジングなどにも オススメです。

当院のホームページでも説明していますのでご参照ください

眼科疾患への応用

眼圧が正常なのに視神経が委縮していく正常眼圧緑内障。
このタイプの緑内障の原因に活性酸素が関与していることはほぼ間違いないことという研究が進んでいます。活性酸素を効率よく減らすための手段として、今後の緑内障治療をはじめとした様々な病気の改善効果につながる可能性が高いと考えます。活性酸素を減らすという意味で同じ目的で行う高濃度ビタミンC点滴療法、当院で点滴治療を継続して視野が改善した緑内障患者さんが何人か出てきております。活性酸素を減らすという観点から、高濃度水素療法でも同様の効果が期待できると思われます。点滴よりもお手軽である事もメリットです。

緑内障ほど重症な病気ではなくても、ドライアイ、花粉症、ものもらい(霰粒腫)、飛蚊症など、多くの眼科疾患の治療効果が期待されています。

また、継続して治療を行うことで、白内障や老眼進行抑制効果も期待されます!

参考までに小栗は自身で夜間就寝中に高濃度水素吸入療法を行って、その成果を確認中です。特に忙しい人にとって、特別な時間を取らずに寝ている間に活性酸素対策が出来るこの方法、今後の発展が期待されます。

当院ではお値打ちな、「高濃度水素吸入治療器(Hydrogen Server Pro)」のレンタルもご紹介しています。一台器械があると、いつでも家族全員が都合の良い時間に使用することが出来るため、大変お値打ちな治療方法なのです。一か月 3万円以内で使用無制限で使用できるため、

① ご自身が就寝中に2時間、 ② 奥様が、日中、読書をしながら1時間、 ③ お子さんが勉強しながら1時間  ④ おじいさまがテレビを見ながら1時間

と、このように一日5時間使うとすると、300分で、医院に通って同じ時間の治療を行ったとすると通常3万円の治療費用がかかります! つまり、一日で一か月のレンタル費用に相当する使用が可能です☆

しかし、水素生成器機の性能に差があるのが現状ですので、信頼性の高い機種を選択されることをお勧め致します。

。。。。。。。。。。。。。。。

愛知、名古屋院ではスマホ診療を始めております! 予約方法はコチラ!

https://ogurikinshi.com/nagoya/ophthalmology/sp_hospital

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(愛知、名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。