専門医のコラムDr's Column

12

13

2017

ドライアイ、治るのかな? 治療法④

前回の続きです。

全身のツボを覚えることは大変ですので、ご自身がお困りの症状に繋がるツボだけを覚えて、日々のケアに加えてはいかがでしょうか

誰でも身体の使い方に「クセ」がありますから、その日の負担はその日のうちに解消するよう、ご自身の「ツボ」を寝る前にほぐすと良いでしょう

これまで「腎」の問題から生じるドライアイに関連すると考えられる全身的な問題をまとめてご紹介させていただきました。

ドライアイが単に目が乾きやすいだけ、と思っていると、将来の病気のサインを見逃してしまうかもしれません。

「腎」の問題は生命エネルギーの衰えの兆候です。ドライアイは、早めに全身的に改善して、あなたの将来の問題の早期治療に繋げて下さい

ドライアイを点眼だけで問題を解決せずに放置するのか、原因まで解決するのかで確実にあなたの将来は変わるのです。

毎日を生活のコツで、100%ではなくてもかなりの体質改善は可能です。

水、食べ物の注意、天然の炭の活用、質の高い乳酸菌、呼吸法、寝ている間に手間少なくできる高濃度水素吸入療法、これまでのコラムで説明した対応方法をご参照下さい。

目はカラダの一部 カラダは水で出来ている!! 蒸留水 体質改善でカラダも目もスッキリ

あなたの目の為に、ナチュラル•ハイジーン!

病気の原因 「消化の負担」④

何故、NS乳酸菌を推奨するのか?

水素水より “呼吸” が健康に貢献! 痩せ体質の作り方

高濃度水素吸入療法

 

まずは取り組みやすい一つをお選びいただき一か月お続けください

一か月続けられたら、二つ目を取り入れてください。

こうして一か月に一つづつ、無理なく生活習慣にすることで、半年後にはドライアイの改善はもちろん、「身体が別物になる」ことを実感いただけることを確信しています。

。。。。。。。。。。。。。。。

愛知、名古屋院ではスマホ診療を始めております! 予約方法はコチラ!

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(愛知、名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。