専門医のコラムDr's Column

10

25

2017

卵、たまご、タマゴ

小栗:O  チャコーシェルくん:チャコ

卵、たまご、タマゴ

チャコ: 「再びタマゴの問題でチャコ!」

O:    「すでにタマゴについてはお伝えしましたね。ポイントは、現代はあまりにタンパク質過剰で、特に運動不足の人は、卵もひかえたほうが安全で、アトピーの治りが早いのです。」

チャコ: 「チャコの友達は和食派なのにアトピーで悩んでいるでチャコ。」
O:    「和食中心であるのに、なぜか治りがよくない患者さん・・・。良くあるのはご飯に生卵をかけて食べるのが大好きという人! いかがですか? 実は私も好きで、子供の時は良く食べていました。健康食と思っていましたので!?」

チャコ: 「温泉旅館の朝食には欠かせない、タマゴかけご飯でチャコな!」

O:    「食べるのであれば、卵はアトピーの程度にもよりますが週一回程度にした方が良いと思います。そうでないと、せっかくの和食も台無しです。」
チャコ: 「卵の黄身にはアラキドン酸が、卵白にはアヴィディンというタンパク質が多く含まれているでチャコ。」

O:   「そうですね。アラキドン酸から悪性のエイコサノイドが代謝されることはすでにお伝えしましたね。 アヴィディンはアトピー治療に大切なビオチンというビタミンの吸収を阻害してしまうのです。」

チャコ: 「また子供や多くの方が好きなマヨネーズは?」

O:  「卵とリノール酸系統の油の混合物であるマヨネーズは・・・、もう言うまでもありませんね。卵はケーキなどにも見えない形で入っていますから、アトピーの重症の人は注意してください。できるだけケーキ類は控えた方が無難でしょう。」

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。