専門医のコラムDr's Column

10

20

2017

牛乳の代わりに豆乳は大丈夫?

小栗:O  チャコーシェルくん:チャコ

牛乳の代わりに豆乳は大丈夫?

チャコ: 「植物である大豆から作られる豆乳は大丈夫でチャコか?」

O:   「大豆の質がまずは重要です。大豆は“畑のお掃除屋”と言われています。」

チャコ: 「お掃除屋とは何でチャコ?」

O:    「大豆は畑の栄養素以外にも毒素も取り込んでしまいます。つまり、土壌に問題があると、大豆の質が悪くなります。土壌の重要性はどのような作物にも言えることですが、特に豆類はより土の悪い成分も取り除いてしまう性質があるのです。ですから、化学肥料や農薬の問題が大豆には他の作物以上に顕著に反映されるのです。」

チャコ: 「大豆が毒素を吸い取ってくれることで、その農地から毒素が無くなるのでチャコな。土のデトックス物質になっている!?」

O:    「ですから、化学肥料や農薬が多く使われている輸入大豆は摂取をお勧めしません。国産大豆もすべてが良いとは言えませんが、輸入物よりはマシでしょう。」

チャコ: 「では無理に豆乳も飲まない方が良いでチャコな。」

O:    「とはいえ大豆から作られた豆乳は牛乳よりまだましです。しかし、これも国産大豆を使っていたとしても飲みすぎると危ないのです。」

チャコ: 「まだ何かあるでチャコ?」

O:    「大豆を過剰に摂り過ぎる、言い方を変えると流行のイソプロテインを毎日、毎日、摂っていると、甲状腺機能障害をおこす可能性が高まります。」

チヤコ: 「インターネットで、“大豆 甲状腺機能障害”と検索すると、資料が沢山出てくるでチャコ!」

O:    「特に発酵という製造過程を経ていない大豆製品の摂りすぎに注意してください。もちろん、発酵食品である味噌、納豆を毎日食べたからと言って、まったく問題はありませんので、こちらは心配しなくても良いでしょう。」

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。