専門医のコラムDr's Column

9

18

2017

病気の原因 「消化の負担」②

かゆみの原因、二つの燃料・・・

チャコ 「アトピーの痒みの原因に、二つの燃料があるでチャコ?」

O   「そうなのです。その二つは何でしたか?」

チャコ 「一つは ”植物油” 、もう一つは ”動物性たんぱく質の未消化ポリペプチド“」

O   「その通りです! 原因を覚えてもらえましたね!!  植物油がアレルギー体質を作り、その植物油と未消化ポリペプチドがヘドロ化して皮膚から排出されるのですね。これがアトピーの痒みの大きな原因です。原因が分かりました。では治療のためにはどうすればよいでしょう?」

チャコ 「アトピー症状が燃え盛っている ”燃料” を減らせばよいでチャコ!」

O   「チャコーシェルくん、冴えてますね! アトピーを治すには、原因を断つ。すなわち、食事療法で、いったんこの燃料を新しく身体に入れないようにすべて無くすか、あるいは減らせば良いのです。」

チャコ 「でもそうすると、生きている間は植物油も動物性たんぱく質は食べられなくなるの?」

O   「良い点に気付きましたね。それほどストイックにならなくても大丈夫です。問題は、その患者さんの消化能力を超えてこの二つの原因をため込んでしまったことなのです。」

チャコ 「ではこれらの二つは、食べられるようになるのですか?」

O   「そこがポイントです! 一度、火を消して沈静化してしまえば、その後は自分の消化能力に応じて植物油や動物性たんぱく質を食べることが出来ます。もちろん可能でしたら、そのままこれらを止めてしまうことが一番です。しかし、現代生活をしていて、友達や仕事のお付き合いで外食をすると、全く食べなくすることは相当に大変です。」

チャコ 「うん、うん、でチャコ。植物油と肉を出さないレストランは無いでチャコ!!」

O   「そうですね。実際、私もお付き合いや仕事で外食をします。必ず、この二つは身体に入ってしまう前提で、体内で吸収される量を、自分の消化能力内に抑えるコツをつかむことが大事なのです。」

チャコ 「では、次回はそうしたコツを教えてほしいでチャコ!」

O   「はい、そこでいよいよチャコーシェルくん、あなたの出番ですよ!!」

////////////////////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。