専門医のコラムDr's Column

4

19

2017

糖尿病の原因治療 有害物質除去

前回お伝えした糖尿病の原因と考えられる膵臓への水銀をはじめとした重金属の蓄積。今回は身体に蓄積して除去が難しいとされる重金属や有害物質の除去方法について説明させていただきます。

重金属除去方法

基本的に保険診療治療対象となる方法はありません。保険診療では血糖値を下げるのみです。原因治療を目指す以下の方法は全て保険診療対象外となります。

① 蒸留水

ハングリーウオーターとも呼ばれる不純物を全く含まない水です。

糖尿病に蒸留水

② サプリメント

炭には様々な物質を吸着して体外へ排出する働きが認めれれています。当院では1日あたり130円で可能なデトックスサプリメント、チャコーシェルや炭パウダーをご紹介しています。

毒素吸着薬 クレメジン®

また、アンチメタルと言う漢方煎じ薬(有害金属解毒湯)もご提案しています。この漢方薬は錠剤となっていますのでお子様でも内服しやすく、点滴治療のように針を刺す必要もありません。

北京の新生児、五輪中の青空で体重増加

7~8歳の血液の水銀濃度、4年後のぜんそく(喘息)に関連

次回は以下の2方法についてお伝えします。

③ 高濃度ビタミンC点滴

④ キレーション点滴

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。