専門医のコラムDr's Column

3

5

2017

白内障治療 眼内レンズの選択

白内障手術は短時間で痛みもなく安全に視力を回復できる視機能回復治療です。

現在では、患者さんひとりひとりがご自身の希望で術後の見え方を選択できます。

白内障手術時に使用する「眼内レンズ(人工水晶体)」の種類選択が可能で、この選択で術後の視力の質に大きな差が生じます。

2017年1月27日~29日東京国際フォーラムで開催された第40回日本眼科手術学会にてエイエムオー・ジャパン(株)IntutitivVideo展示に小栗が執刀した白内障手術ビデオが展示されました

眼内レンズの比較

多くの方に多焦点眼内レンズをお勧めします近視、老眼、遠視も治ります。完全自費診療の眼内レンズをお選びいただくと、近視、老眼、遠視に加えて乱視の矯正も可能です。多焦点管内レンズをお選びいただくと、遠くも近くも90%以上の方でメガネ無しで快適にお過ごしいただいていると学術報告されています。

50代の方の手術希望者が増えています。平均寿命が延びていますので、例えば50歳で手術をすると、その後、30~40年以上遠近両用メガネを購入して生活するか、裸眼で生活できるか、毎日のことですので遠近両用メガネの価値が高まります。

仮に遠近両用メガネを5万円で作成した場合、3年ごとにレンズやフレームを更新すると30年で50万円となります。

単焦点眼内レンズ 多焦点眼内レンズ
術後の見え方 「遠く」か「近く」の
どちらか一方だけがよく見える
「遠く」と「近く」の
両方が、見える
メガネ 必要 ほとんど不要
手術費用(片眼、レンズ代込) 健康保険1割負担:
1.5万円
健康保険2割負担:
3万円
健康保険3割負担:
4.5万円
30万円(税抜)~
先進医療保険加入者は実質無料の場合が多い
術後のメガネ装用状況

術後1年、近用メガネあるいは遠近両用メガネを必要とした症例の割合。


Source:ビッセン宮島弘子、林研、平容子:アクリソフ Apodized 回折型多焦点眼内レンズと単焦点眼内レンズ挿入成績の比較、あたらしい眼科 24(8):1099-1103、2007

あなたに適しているのは単焦点?多焦点?

眼内レンズを選ぶ際の参考に、以下のセルフチェックリストをご活用ください。以下、当院の白内障サイトから抜粋します。

単焦点眼内レンズが適している方
  • メガネをかけることに不都合を感じない
  • 夜に車の運転をすることが多い
  • 手元の細かい作業をすることが多い
  • 糖尿病などの他の目の病気を併発

 

多焦点眼内レンズが適している方
  • なるべくメガネはかけたくない
  • 遠近両用のコンタクトレンズを使用していたことがある
  • 夜間に車の運転はあまりしない
  • 白内障以外に目の病気はない
  • 裸眼でゴルフやダイビングなどのスポーツを楽しみたい

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。