専門医のコラムDr's Column

2

21

2017

ドライアイ 涙の質改善への食!

血液からの分泌物である涙の質、涙を分泌する「涙腺」機能がアップすればドライアイ改善が期待されます。

そのためには血液を作るための「材料」に注目しましょう。

血液が我々の身体を毎日入れ替えしながら(代謝)維持しています。その血液は我々が食べたもので出来ています。

すなわち」と「食べ物」が大切なのです。

「食のポイント」過去のコラムより

 食生活の問題に関しては、私は ”主食(炭水化物)不要派” ですので、「主食と主菜をきちんと取りましょう」というキャンペーンには賛同しません。その点については過去のコラムをご参照ください。究極的にはどうやら人類は食べ過ぎており、食べないことが健康につながるようです。何事も程良い加減が大事ですが、生きていく上で知っておいていただきたい「食のポイント!」です。

全身スキャナーアムサット

食を改善すればドライアイに限らず多くの病気は改善します。

しかし、一般的な健康診断や人間ドックでの検査では「異常」が見つからないのにドライアイで苦労されている方が多いのが実情です。

このような場合、当グループの名古屋院で検査可能な全身スキャナー「アムサット」で問題点を発見できる場合が多いです。」と「食べ物」を改善して、身体が良くなる経過をアムサットで見ていくこともご案内しています。

良い変化を自分で「見て」、体調の変化を「実感」するという好循環を形成してください。努力が結果に繋がると楽しく日々を過ごすことが出来ますよね!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。