専門医のコラムDr's Column

11

2

2016

毎日同じものを食べることがアレルギーを起こす原因に!?

毎日同じものばかり好きなものを食べすぎると・・・

大人になってから起こるアレルギーで、遅延型フードアレルギーというものがあります。食べてからすぐに出てくる症状とは違い、朝食べたものが夕方に出てくるアレルギーです。夕方になるとなんとなく身体がかゆいとか、湿疹が出てきたりなどの症状が出ることがあります。これらの症状は女性に多いと言われていますが、その原因は毎日同じものばかり食べているからとも言われています。毎日同じものを食べ続けると突然アレルギーを発症し、午後になると突然体調が悪くなるケースが遅延型フードアレルギーです。
食べ物は食べすぎることで毒にもなります。毎日同じものばかり食べていると、その食べ物に対して腸の抗体ができます。ここからアレルギーへと発展してしまうようです。抗体とは、特定の異物に存在する抗原(目印)に特異的に結合して、その異物を生体内から除去する分子です。
抗体は免疫グロブリンというタンパク質です。異物が体内に入るとその異物の抗原と特異的に結合する抗体を作り、異物を排除するように働きます。
私たちの身体はどんな異物が侵入しても、ぴったり合う抗体を作ることができます。血中の抗体は異物に存在する抗原と結合すると貪食細胞であるマクロファージや好中球を活性化することで異物を除去します。

単調になりやすい食事

朝などは、多くの人が同じものを食べやすい食事の時間です。朝は食パンだけ、ヨーグルトだけ、バナナだけなど同じものばかり食べていませんか? すでにアレルギー体質になっている方は、毎日同じ物を食べ過ぎないように、違うメニューの朝食を食べましょう。あるいはナチュラルハイジーンを取り入れるのであれば、朝食は無理に取る必要はありません(→ ナチュラルハイジーン)。炭水化物や乳製品ではなく、オススメはフルーツ主体で毎日のレパートリーを増やすことです。

好きな食べ物でアレルギーを作らせないためには、同じ食品を一週間の間に3日間続かないようにする事もポイントです。特に乳製品や小麦などをどうしても摂取するのであれば、一回食べたら1, 2日間はお休みするように工夫すると良いです。アレルギーになりやすい食品は特に、48時間以上摂取間隔をあけて、週2回程度にすると良いでしょう。好きな物だからこそ毎日食べ続けないように我慢も大事です。

アレルギーにすでになってしまった?

身体に毒素が溜まるとアレルギーを発症します。身体に抗体ができてしまうことで、食品が入ってくると体が反応し、具合が悪くなったり、胃腸のもたれ、湿疹やかゆみといった症状が出てきます。
しかしこれらのアレルギーも緩和させることがいわれています。アレルギーの元となってしまった食品を6か月間絶つと体内での抗体が切れるらしいのです。一度遅延型フードアレルギーになってしまったら、たとえばヨーグルトなら6か月間我慢してみてください。もしかしたらアレルギーも改善されているかもしれません。まずは、アレルギーかも? と感じたらアレルギーテストを行って見るといいと思います。保険診療でIgE 検査が可能です。当院でも名古屋院、長浜院ともに採血検査に対応しておりますので、お気軽にご相談ください。

あなたの身体の器は?

アレルギーになるしくみをもう少し説明すると、身体の中にそれぞれの物質に対応する器があると思ってください。その器の大きさは、人によって異なります。
アレルギー体質の人の器は、全ての物質に対して小さく、一方、アレルギー体質ではない人の器は、すべてに対して比較的大きいと思ってください。
そして、物質を体内に取り込むと、対応する器の中に蓄積されて行きます。器一杯になった時が、アレルギー成立です。器の小さい人は、ある物質を取った瞬間にアレルギー成立で、反応がでますし、反対に器の大きい人は、一生その物質を取り続けても、器にまだまだ余力があって、生きている間取り続けてもアレルギーにならないのです。
同じものを食べ続けたらアレルギーになるのか、という問題は、一人一人の器の大きさに個人差があるため、比較的アレルギーになりやすい人となりにくい人があるため一概には言い切れないかとも思われます。しかし、毎日同じものを食べ続けることで、西洋人は小麦アレルギー、日本人は米アレルギーになっている割合が高いと言われています。
(自分の身体のなかの器が、大き目か、小さ目かは、アレルギー体質か否かで、だいたい予想はつくと思います)
また、アレルギー血液検査や皮膚への反応テストで陽性反応がでているものは、食べないよう注意が必要です。アナフィラキシー反応が出て、ショックを生じると死亡してしまう可能性もあるためです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。