専門医のコラムDr's Column

9

12

2016

炭酸水は健康に良いの? ②

 

炭酸水、飲みすぎの問題は?

炭酸水がもたらす良い効果には期待大ですが、人によっては過剰に摂取してしまいますと、悪い影響が出てしまう場合もあります。炭酸水の、デメリットも知っておく必要があります。

では、悪い影響とはどんなものがあるのでしょうか?

炭酸の影響で体が酸性に傾き疲れやすくなる

炭酸水を飲むことで新陳代謝が上がり、様々なことに良い効果をもたらすと説明しましたが、飲み過ぎてしまうと、逆に代謝が悪くなってしまう可能性も!

炭酸水は弱めの酸性です。そのため摂取しすぎると体が酸性に傾いてしまい、代謝を下げ疲れやすい体へと変わってしまう恐れがあります。

ガスが溜まりおならやゲップが出やすくなる

胃を刺激した炭酸は蠕動運動を活発にさせ体内の老廃物を排出する効果をもたらしますが、取り過ぎてしまうとおならやゲップが多く出てします可能性も。「炭酸水を飲み始めたらおならが止まらない」という経験をされた方もいらっしゃいますよね?

炭酸水とおならやゲップには因果関係があるのです。おならは体内で食べたものが発酵して生まれるガスと、食べたり飲んだりするときに一緒に取り込んでしまう空気によって発生してしまいます。

炭酸水は空気を多く含むため、おならの材料になります。気になる方は炭酸水の量を減らしてみるなど、飲む量を調節してみてください。

気がついたらむくみやすくなっている

炭酸水を飲む事でむくみが解消されるという話はもちろんあります。飲んだ水がうまく外へ排出されればむくみはもちろん起こりにくいですが、体内に滞ってしまうと、むくみの症状が出てしまいます。こうしたむくみ対策に、当院では漢方薬を処方して対応する場合が多いです。

例えばクーラーなどの効いた部屋でデスクワークなど長時間同じ姿勢で座っていると、血液の流れが悪くなりむくみの原因となってしまいます。そのため水分も体に溜め込み外へ排出されにくくなります。

運動している時や、汗をかくシチュエーションでは水分をたくさん飲むのは効果的ですが、そうでない場合は適量を摂取するという事を心がけてみてください。

下痢や腹痛

朝起きてすぐに炭酸水を飲むと、腸が刺激され便秘解消の手助けをしてくれますが、反対に飲みすぎたり、もともと刺激を感じやすい人は、炭酸水をたくさん飲む事で過剰に腸が刺激され、腹痛や下痢などの症状が現れる可能性があります。

ただ飲みすぎなければ下痢などの症状はでにくいので、適量で止める事が大切です。もし腹痛などに襲われてしまったら、腸などを温めるようにして改善していきましょう。

歯が溶けてしまう可能性も!?

炭酸飲料を飲みすぎると歯が溶けてしまうという意見もありますが、実際にはハッキリと証明されている事実ではないようです。ただ炭酸はカルシウムを溶かす働きがあるというは話は存在するようです。

そのため、「歯が心配だから炭酸水は飲まない」という方もいらっしゃるようですが、上記でも述べたように何事も過剰に摂取してしまえば、何かしらの弊害が生まれる可能性があります。ですので炭酸水の良い点と悪い影響の両方を理解して飲むようになさってください。

 

炭酸水の飲みすぎによっておこる病気とは

人間の体内は50%〜75%は水でできています。水分は体内に入ると、唾液、汗、リンパ液といった液体に変わります。通常の状態ではその後余分な水分は尿や汗として体外に排出されます。

しかしか過剰に摂取してしまった水分が体外に排出される事なく体内に滞ってしまいますと、体の不調や病気の原因となってしまう可能性もあります。炭酸水を飲みすぎた場合、どのような病気の可能性があるのでしょうか。

刺激を与えすぎると、胃炎が起こる可能性も

炭酸水を飲むと心地よく胃が刺激され、消化機能を促進させる働きがあります。ですが胃が弱い方または弱っている方が炭酸水を飲むと、急激に刺激を受けてしまい胃痛が起こる場合があります。特に胃酸が逆流する方には、炭酸水は適さないようです。

胃もたれなどを感じている時にコップ1杯ほどの炭酸水を飲むとスッキリする場合があります。しかしたくさん飲みすぎてしまうと体内に炭酸ガスがたまり胃が膨らんでしまいます。そうなると余計に胃もたれや胃痛の原因となってしまうので、体の状態に合わせて適量を飲むように心がけましょう。

過剰摂取は水中毒の恐れも

水は体にとっては必要不可欠なものですが、摂りすぎてしまうと不調の原因になってしまう可能性があります。通常、「水分が十分量とれた」と脳が感じ取れば喉の渇きは癒されそれ以上の水は受け付けなくなります。

ダイエットには炭酸水や水が良いとされていることから、1日5リットル、もっとすごい方は10リットル飲む方もいるようですが、そのように必要以上に水分を摂りすぎてしまうと細胞内にも水が溜まって、結果としてむくみ、疲労感、頭痛、嘔吐、神経過敏、けいれん、昏睡などの症状が起こります。この状態を水中毒と言います。

不調だけでなく死に至る場合もある水中毒。水は1日1.5〜2リットルが理想です。そのうちの500ml程度を炭酸水にしましょう。

適量を飲んで美しさを手に入れましょう

以上炭酸水を過剰に飲んだ際に起こる可能性がある副作用についてお話し致しました。

しかし、同じく健康に良いとされているドリンクのスムージーやお酢などより比較的に安価で手軽に取り入れることができる炭酸水は美容、健康に大いに良い影響をもたらすのも事実です。

また始めのうちは、少し飲みにくさを感じることもあるかと思いますが、慣れてくると本当に美味しく感じるのが炭酸水です。皆さんも個人個人の適量を意識し、健康と美しさを同時に手に入れてください!

しかし、炭酸水が良いものとしても、その水の質が良くない場合、例えば水銀などの重金属が溶けている場合は問題外だと思います。そのため、炭酸水を作成する場合も、私は蒸留水を推奨しています。

目はカラダの一部 カラダは水で出来ている!! 蒸留水 体質改善でカラダも目もスッキリ

尚、話題の水素水も、””確実” に水素が溶解しているものは炭酸水よりも健康に貢献すると考えられます。しかし、実際は “水素が十分に溶けていない” 商品が市販化されているという問題があります。

現在、小栗が健康に一番効果的と推奨しているものは「蒸留水で作成した高濃度水素水」なのです!

水素水は「高濃度水素水」をお勧めします!

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。