専門医のコラムDr's Column

2

17

2016

結膜結石が見つかったら ・・・ご自宅の水の検査をお勧めします!

昨日のコラムで、滋賀県湖北地方では結膜結石のみならず、様々な石が体内にできている患者さんが多いとお伝えしました。地域で共用している “水” が大きな原因の一つと考えられ(こちらのコラム参照)、この地域の水が汚染されていることは、以下のように新聞でも報道されています。

水銀 中日新聞

滋賀県最高峰の伊吹山の山頂や、琵琶湖の魚などにも水銀が検出されています。当然、地下水汚染も生じているはずなのです。

無料でご持参いただいた水を検査します

動画でご案内したような方法で、コップ一杯程度の水をご持参いただくと数秒で水の混濁度を検査できます。

浄水器をお使いの場合は、浄水前と浄水後の水をお持ちください。お使いの浄水器の効果確認にも繋がります。

また、長浜院の隣接メガネ店、オピュール長浜店では蒸留水器の1週間無料貸し出しを行っており、ご自宅で使用されている飲料水を実際に蒸留していただくことが可能です。その際に、蒸留水器に残る「残渣」を実際に目にすると、自ずと結膜結石を始めとした様々な体内に生じる “結石” に繋がっていると思われることでしょう。

上の写真は、水道水を蒸留した後、ステンレス槽に残った残留物質です。複数回蒸留した後の状態ですが、これが普段気付かないうちに身体の中に入ってきているのです・・・。

蒸留水を使うことは、あらゆる病気の予防や改善に繋がると思います。以下、実際の蒸留水の作り方、いろいろな水の混濁度比較など、動画でも配信しておりますので以下ご参照いただけますと幸いです!

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。