専門医のコラムDr's Column

12

16

2015

少年少女合唱団 地球組 コンサートのご案内!

少年少女合唱団 地球組 障害、国籍、言葉の壁など全ての垣根を超えた仲間たち

今回は少年少女合唱団の話題です!

来る2015年12月27日(日)に、ヴァイオリニスト奥村愛さんをお迎えして名古屋市公会堂(JR中央線、地下鉄鶴舞線、『鶴舞駅』すぐ)で地球組クリスマスコンサートが開催されます。以下のYouTube では、地球組の代表、池田則浩さんとの対談を配信しています。

ハンディキャップを持つ子どもたちの為に活躍の場を提供されている池田さんの心温まるお話! 是非、ご視聴頂き、お時間をお取り頂ける方にはコンサートで年末の楽しいひとときをお過ごし頂きたいと存じます。

地球組とは?
地球組の目的は?
地球組
私たち地球組は、学校の違いや障害、言葉の壁など全ての垣根を越えた友情と平和のハーモニーを創ることを目的としています。

子どもたちには、その練習を通じて、豊かな情操と人間関係を育み、認め合いと助け合いの心、そして、共に生きる地球の子どもとしての自覚を学んでいただきます。また、大人の方には、一緒に活動し、子どもたちをサポートして頂くのみならず、“地球人”の先輩としての心と意欲を芽生えさせて頂きたいと思っています。

そして、発表会を通じて、それらの大切さを広く伝えたいと考えています。
どんな仲間たち?

私たちは、名古屋市内及び近郊の小学生から大人までが参加して歌の練習をしています。歌の上手な子、苦手な子、大きな声の子、声が出せない子、身体に障害のある子、知恵に障害のある子、国籍の違う子、勉強の優秀な子、勉強が苦手な子、音楽が得意な子、音程を理解できない子・・・

さまざまな環境に生きる子どもたち、そして大人たちの仲間です。私たちはボランティアや福祉ではありません。恵まれない子のために手を差し伸べる目的ではありません。手を携えあい、共に生きる、ただの地球の仲間たちです。

なぜ「地球組」というの?

地球上の子ども達に壁など無い。合唱を通して、共に手を取り合って、同じ目標に向かって歩む事が出来るという事を見てもらいたい。「地球上の全ての人たちが、平和に生きるために何が必要なのかを考え、きっかけとなる歌声でありたい」「全ての壁を取り除いた、大きな家族でありたい」「認める心、共に生きる願いの大切さを広く伝えたい」 地球組、創設の願いの数々。

今なお、世界中で悲しい出来事が続いています。全ての根源は「他を認めない」「他を思いやれない」「理解できない」という心から始まっているのではないでしょうか。今の、この子たちが生きる、次の世代には、世界中から悲しい出来事が無くなっていて欲しい。全ての大人たちの夢であり、義務でもあります。

地球組のハーモニーに触れた人たちは、必ずそのことに気付いてくれると信じています。
(地球組ホームページより転載  詳しくはコチラを参照下さい ⇒ 『地球組』 )

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。