専門医のコラムDr's Column

11

10

2015

目はカラダの一部 カラダは水で出来ている!! 蒸留水 体質改善でカラダも目もスッキリ

蒸留水は自分でも簡単に作れます。簡単ですが、身体を全く汚さないという理想的な水です。

蒸留水器浄水器は全く別物です。調べて分かったのですが、国産品で適切な「蒸留水生成器」が見当たりませんでした。

不純物を取り除く蒸留水器の仕組みをご理解ください。

蒸留水器

当院では、近視をはじめとした眼疾患、様々な全身的な病気の根治を希望される方や、生活習慣改善を希望される方には、「飲料に使っている水の混濁調査」を行っています。

100ml程度の水を持参いただくと無料で簡易測定致します

その結果・・・。

既に大勢の方がご自身の使用している水を持参されています。水道水、天然井戸水、アルカリイオン水、浄水器(様々なものがありますが、30万円程度の比較的高額なものを使用されている方も何人かおられました)の浄水する前後の水の比較、スーパー等でもらえるミネラルウオーター etc。

その結果、浄水器を通してもその前後で10%未満の混濁物の減少が認められましたが、「蒸留水」の数値には遠く及びませんでした

参考までにこの測定器を使った数値は、東京の水道水 約100ppm、長浜の水道水 約70ppm、長浜の水道水をいくつかのメーカーの浄水器を通した場合 60~70ppm (殆ど変化の無いものもありましたが、これはフィルターが古くなっていた可能性があります)、蒸留水器で生成した水 0~2ppm(ほぼ0なのですが、空気中の埃が入るとわずかに数値がカウントされたようです)。また名古屋院のビルの水道水が比較的混濁度が低く、30ppm台でしたが、動画で示すように浄水器を通しても殆ど数値の変化は確認出来ませんでした。

蒸留水器について詳しくは 『BR-Japan社  http://www.rakuten.co.jp/megahome1/ 』をご参照ください。

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。