神戸神奈川アイクリニックグループ 名古屋院

おぐり眼科 名古屋院

眼科診療 Ophthalmology

レーシック

レーシックを安全に受けるために

レーシックは、眼科専門医が適切な手術を行えば、極めてリスクが低い安全な手術です。なお、レーシックは、眼球の表面にある角膜の屈折力を調整する手術であり、眼球の内部に触れることはありません。ただし、レーシックは手術ですから、「100%リスクがない」というわけではなく、ドライアイや夜間に光がにじむなどの合併症が起こる可能性がないとはいえません。だからこそ、レーシックを検討する際は、医師やカウンセラーからリスクも含め、十分な説明を受けることが大切です。また、万一合併症が起こったとしても、経験豊富な医師による早期発見や適切な処置により、そのほとんどが解消・改善します。手術後に何か心配なことがあっても、保証期間中は無料でご相談いただけます。

レーシックの種類•適応

受診の際は保険証を忘れずに☆

このページの先頭へ