神戸神奈川アイクリニックグループ 名古屋院

おぐり眼科 名古屋院

眼科診療 Ophthalmology

レーシック

こんな方におすすめです

こんな方におすすめします! レーシック

  • スポーツを裸眼で楽しみたい方、プロ選手の方
  • 仕事柄メガネやコンタクトレンズが装用できない方
  • ドライアイでコンタクトレンズがあわない方
  • 左右の度数差の強い方

レーシックの利点

  • 回復が早く痛みが少ない。両眼同時手術が可能。比較的安全
  • メガネやコンタクトレンズを必要としない高い視力が得られる
  • 矯正精度が高く、視力の安定性がよい
  • 角膜厚に余裕があれば度数がかわっても追加手術が可能

レーシックの欠点

  • 診断・治療機器の性能に依存する部分が大きい
  • 角膜厚が薄い人や度数が強くて切除量が大きくなり、残存角膜ベッドが薄くなる場合は手術ができない
  • 未成年は施術不可(成長期である18才未満の施術は適していない)
  • 暗所瞳孔径の大きい人は夜間にハロー・グレアを感じやすくなる。コントラスト感度の低下を自覚することがある

レーシック以外の「近視」・「乱視」治療

フェイキックIOL

人工レンズを目の中に固定する方法です。「眼内コンタクトレンズ」とも呼ばれることもあります

iOK® (オルソケラトロジー)

寝ている間に特殊なコンタクトレンズを装用して近視を矯正し、日中を裸眼で過ごす手段です。
詳しくはスタッフまでお尋ねください。

このページの先頭へ