眼科診療 Ophthalmology

レーシック

当院のレーシックは 3.9万円(税込)~  各術式別費用はコチラ

レーシックの種類•適応
亀山院長出演!

近視手術の選択!
アイデザイン アイ レーシック、 眼内コンタクトレンズ(ICL)
あなたの眼の生涯の安全のための選択☆

アイデザイン アイ レーシック®Zレーシックの違い   こちらを参照下さい
リレックスレーシック  こちらを参照下さい

 

白内障手術後のレーシック
アイデザイン タッチアップ レーシック で最高の裸眼視力を
白内障手術後の視力の不満を解消☆

 

レーシックは「近視」・「乱視」と呼ばれる屈折異常を矯正する視力回復手術です。回復が早く、術後の痛みもほとんどないため、多くの方は視力は当日から回復し、入院の必要もありません。以下、当院の標準的な手術をご案内致します。

001

麻酔

点眼麻酔後手術準備。

002

フラップ作成

フェムトセカンドレーザーにて角膜表面にフラップを作成。フラップはフタのようなもので、このフタを開けたところにレーザーを照射して角膜の形を調整。

003

レーザー照射

レーザーで角膜の形を調整。角膜実質層にコンピューター制御されたエキシマレーザーを照射します。1000分の1mm単位の精度で角膜形状を変えます。当院で使用するレーザーにはアイトラッカーという優れた機能が備わっており、手術中に眼が動いても、コンピューター制御によりレーザーは正しい位置に修正されます。

004

フラップを戻す

レーザーの照射時間はわずか数十秒。角膜の形を調整したらフラップを元の位置に戻します。

005

確認

最後に眼の状態を確認。手術の所要時間は、わずか10分程度です。

このページの先頭へ