神戸神奈川アイクリニックグループ 名古屋院

おぐり眼科 名古屋院

眼科診療 Ophthalmology

iOK®(オルソケラトロジー)

Q&A

視力回復コンタクト(オルソケラトロジー)Q&A

オルソケラトロジーは、一般的なコンタクトレンズ購入とは異なり、視力矯正レンズを使用しての『治療』となります。
医師の所有するレンズの貸出しによる治療です。

オーダーメイドデザイン処方とは?

当院では、処方技術を重要視しております。
そのため、おひとりおひとりに合ったレンズ合わせが重要です。
約7~8割の方は、既製レンズの微調整で治療をされておりますが、例えば、特殊な角膜の方や近視の強い方ですと既製レンズの矯正が難しくなることもございます。
その際に、オーダーメイドのレンズをデザインする技術を有しております。

視力は回復しますか?

通常、一度進んでしまった近視は、元に戻ることは困難です。
オルソケラトロジーは、角膜の形状をレンズによって変えることで、屈折力を変えます。
治療を続けている間は、効果がありますが、やめると近視は戻ります。
中止すると元に戻せるため、後遺症が少なく、お気軽に始めてみたい方やお子様にも安心して治療を受けて頂けます。

寝相が悪くても大丈夫でしょうか?

寝ている間にレンズをはめていることで、寝相の心配をされる方がおられます。※特に小さいお子様
うつ伏せや横向きなどの心配はありません。眼の圧迫があれば、寝ていても不快に思う為、その状態でいることはまずないと考えられます。
また、寝相によりレンズがずれていたとしても、定期検査などで医師により、フィッティングの確認を致します。寝相の向きに合わせて、形状に合ったレンズを再度選ばせて頂くことも可能です。

メガネは治療開始後、必要ですか?

治療が始まりますと、角膜の形状が変わってしまう為、治療を始められる前の視力で作成して頂くことをお勧めしております。
治療を始めても、目のトラブルによって、医師よりレンズの休止を指示することがございます。その際、近視が戻り、急に見えなくなりますと思わぬ怪我などの恐れがございます。

このページの先頭へ