神戸神奈川アイクリニックグループ

おぐり眼科 長浜院

アレルギー科診療Allergology

血液オゾン療法

血液オゾン療法とは?

血液オゾン療法とは、約100mlの血液を採血し、そこにオゾンガスを混和させて、オゾン化した血液を体内に戻すという治療法です。
耳慣れないかもしれませんが、ドイツでは公的保険が適用されている、歴史の長い、確立された治療法です。
体内の隅々まで酸素化し、血液をサラサラにして免疫機能を向上させる効果があります。
英国では、エリザベス女王の母クィーンマムが週に2回血液オゾン療法を受け、大きな病気をすることも無く長生きしたと言われ新聞記事にもなりました。

血液オゾン療法:治療の流れ

①専用の容器に、約100mlの血液を採取します。
②専用容器に入った血液にオゾンを加えます。
③オゾンで活性化された血液を、点滴で体内に戻します。
※使い捨て滅菌機材を使用しますので、感染の心配はありません。

血液にオゾンが加わると・・・

血液は浄化され、酸素飽和度が非常に高く、抗酸化力に優れた新鮮な血液に変わります。
オゾンは血液と直ちに反応するため、体内に戻す血液中にオゾンは存在しません。
オゾンにより活性化された血液が全身にいきわたることで、身体の全細胞を活性化し、病気の改善や病気にかかりにくい体質へ改善していきます。

◆多くの方が、このような症状を実感しています。
冷え性の方は身体がポカポカに!
疲労感が軽減し、コリが軽くなる!
視界が明るく、クリアに見える!

血液オゾン療法の効果

* 血液をサラサラにして循環を改善する
* 免疫機能を活性化して自己治癒力を高める
* 身体の全細胞を活性化して、細胞の若返りを促進する
* インターフェロンの産生を促しウイルス除去効果を高める
* 消炎・鎮痛効果

このような効果から下記のような症状・疾患に対して、有効性や改善などの報告があります。

眼血流循環の改善 【緑内障・加齢黄斑変性・網膜色素変性】
血流循環の改善 【肩こり・むくみ・痔・めまい】
消炎・痛みの緩和 【リウマチ・ 胸痛・五十肩・腰痛・坐骨神経痛】
ウィルスの除去効果 【帯状疱疹・HIV・肝炎・歯周病】
脳循環や冠血流を改善 【脳梗塞などの脳血管障害・動静脈循環不全、心筋梗塞などの冠動脈疾患】
抹消循環の改善 【糖尿病性壊疽・下肢静脈瘤】
抗アレルギー作用 【アトピー性皮膚炎・肌荒れ・花粉症・気管支喘息】
その他 【美肌・美白、アンチエイジング、慢性疲労・更年期障害】

所要時間・点滴頻度

所要時間 約1時間
点滴頻度 免疫力向上目的の方や、適応疾患の改善を目的とされている方は 週/1~2回
     健康維持、老化予防を目的とされる方は 月/1~2回  をお勧め致します。

このページの先頭へ