専門医のコラムDr's Column

10

11

2017

牛乳飲む前にチャコーシェル!?

小栗:O  チャコーシェルくん:チャコ

牛乳飲む前にチャコーシェル!?

チャコ: 「牛乳の毒性を防ぐ意味でも、チャコがまたまたお役にたつでチャコ!!」

O:    「どうしても牛乳や乳製品を摂る際にはチャコーシェルや炭を事前に服用することをお勧めします。“毒素”を身体から排出する目的です。」

チャコ: 「食べる前にチャコを飲むでチャコ!」

O:    「また、乳脂肪にはプロゲステロン(女性ホルモンの一種、黄体ホルモン)が多量に含まれており、それによってTh2細胞(*)が増え、アレルギー症状を悪化させます。 特に男児がこの影響を強く受けます。」

チャコ: 「 でも、多くのお母さん達は、子供の立派な身体をつくるために、牛乳でカルシウムを補給しなければいけないと、医者や栄養士から言われているでチャコ・・・。洗脳でチャコか?」

O:   「医者や栄養士が患者さんを洗脳しようとしてるのではなく、医学部でもこうした牛乳の問題を教えないからです。」

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

(*) Th2細胞  :  ヘルパーT細胞にはTh1細胞(マクロファージや細胞障害性T細胞を活性化する)とTh2細胞(B細胞を活性化する)があり、Th1ヘルパーT細胞は感染防御に、Th2ヘルパーT細胞はアレルゲンの排除に関係した生体の防御システムを担っている。 Th2細胞が産生するサイトカインは、IL3、IL4、IL5、IL10、IL13などIgE抗体の産生、肥満細胞や好酸球の分化、活性化などアレルギーに関係したサイトカインを産生する。Th2細胞が外来異物のアレルゲンに過剰反応すると、IgE抗体の産生が高まり、肥満細胞、好酸球などの機能が促進され、アレルギー炎症が起きる。

尚、ヘルパーT細胞とは、抗原提示細胞によって提示された抗原を認識して分化活性化したT細胞で,B細胞の抗原産生を刺激したり、マクロファージや細胞障害性T細胞の活性化を助ける。

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。