専門医のコラムDr's Column

10

9

2017

チョコレートは・・・バレンタイン・デイだけにする!?

小栗:O  チャコーシェルくん:チャコ

チョコレートは・・・バレンタイン・デイだけにする!?

チャコ: 「コは食べても良いですが、コは食べるとかゆくなるでチャコ!?」

O:   「・・・すっかりオヤジギャグ・キャラになってますね~・・・。」

チャコ: 「何度も言うように、小栗ドクターの真似でチャコ! ・・・スタッフの苦労が分かるでチャコ(笑)」

O:   「チャコーシェルくんが口達者なのは分かりました。でも本当に、チャコーシェルはアトピーの人にはお勧めです!」

チャコ: 「お役にたつでチャコ!!」

O:   「さて、チョコレートの問題です。おそらく多くのアトピー皮膚炎の患者さんは、チョコを食べると症状が悪化する経験をされているのではないでしょうか?」

チャコ: 「そうでチャコ!」

O:   「チャコレートを食べる患者さんは、アレルギー体質の方で、症状の治りが悪くなります。臨床経験的にもそのように感じています。」

チャコ: 「でもチョコが健康に良い、という説もありますね?」

O:   「はい、過去の私のコラムでも紹介しています。以下をご参照ください。

目が良くなる!? 只今話題の高カカオチョコレートの効果・効能

目が良くなる!? 只今話題の高カカオチョコレートの効果・効能(その②)

チョコレートの効率アップに! 天然植物性乳酸菌と併用を

 

チャコ: 「チョコレートも、人によっては健康に良いのでチャコね!」

O:   「含有されているカカオに活性酸素を減らす強い抗酸化作用があるので、人によっては“健康法”として活用できます。しかし、アトピーには厳禁です。 商品にもよるとは思いますが、使われている油に問題がり、また原料となる豆にかゆみを増す物質が含まれていると考えられます。年に一度、バレンタイン・デイだけするのが無難だと思います。どうしても食べたくなったら、食べる前にチャコーシェルをはじめとした、“天然の炭”をあらかじめ服用しておいてください。チョコレートの毒素を身体に吸収させないように、チョコレート同様に、ココアもアトピーにはお勧めしません。」

//////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。