専門医のコラムDr's Column

10

6

2017

アトピー 注意が必要な食品  ココナッツオイル

小栗:O  チャコーシェルくん:チャコ

ココナッツオイル?

チャコ: 「ココナッツオイルはどうでしょうかという質問がよくあるでチャコ!」

O:    「ココナッツオイルの60%を占めるのが中鎖脂肪酸です。分子構造が長鎖脂肪酸(先に述べた、α-リノレン酸、リノール酸、アラキドン酸などは長鎖脂肪酸)の半分ほどの長さの脂肪酸です。消化や吸収経路が、長鎖脂肪酸とは違っていますので、長鎖脂肪酸の4~5倍速く分解され短時間でエネルギーになります。」

チャコ: 「またまた、難しいでチャコな~・・・。」

O:    「難しくなってしまいますが、結論を一言でいうと、アトピーには無関係ということです。消化や吸収経路が異なっても、エイコサノイドの代謝とは関係がありません。ですから、アトピーに対する効果については、ほとんど関係がないということです。」

チャコ: 「つまり、ココナッツオイルはアトピーを改善させようとして摂っても効果がない! 反対にココナッツオイルを摂ったからといって、アトピーが悪化することもないでチャコな?」

O:    「その通りですよ。」

///////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。