専門医のコラムDr's Column

8

5

2017

重金属問題 水銀

過去のコラムで緑内障と重金属との関連研究をお示ししました。

緑内障の頻度と重金属との関係

水銀の問題

毛髪分析を行うと日本人の毛髪の水銀濃度が欧米人に比較して高い数値が出ることが知られています。これが日本人の健康にどのような影響を及ぼしているのでしょうか?

そもそも水銀の何が問題となるのでしょうか?

水銀の問題点は、他の重金属を体内に運び保持させる点、すなわち「毒の運び屋」となる点です。

これが、水銀が最も危険な毒性重金属と呼ばれる理由です。

水銀の毒性は、経口摂取あるいは水銀蒸気の吸入により生じます。それ以外にも、体内に水銀が蓄積する可能性もあります。

どのように水銀が入ってくるのか?

水銀の1つの供給源は、石炭火力発電所です。

石炭を燃やして煙として空気中に散布されます。煙突から排出された水銀汚染が、空気中に分散され、海中に沈殿し、そこで魚や貝に生物濃縮します。

PM2.5 と呼ばれる、中国から飛散する微粒子の大きな問題はこの水銀の散布でもあると言われています。残念ながら風向きのために朝鮮半島はもちろん、日本にまで飛散しており、琵琶湖や伊吹山山頂でも高濃度水銀が計測されております。

その水、大丈夫?

もう一つの水銀の供給源は、ワクチン歯科用アマルガムの詰め物です。

人間は、少量の水銀は排泄することができますが、積極的な水銀排泄能力は持っていません。そのため水銀にさらされ続けると、体内に水銀が蓄積します。

水銀は、臓器に分布し、主に脳と心臓に集中する傾向があります。

また、胎盤を通過し胎児に移行し、母乳内にも存在します。

水銀は、エネルギー産生に関与する酵素の活性部位の鉄と銅を置換してしまいます。そのために毒性が生じます。

また、水銀は直接、細胞膜やLDLコレステロール粒子の酸化的破壊を促進します。その結果、細胞の抗酸化物と結合し不活性化を引き起こすのです。

その細胞防御とエネルギー産生への影響のため、水銀はいくつかの臓器系に幅広い毒性と症状を生じます。

例えば甲状腺に蓄積すると自己免疫疾患のリスクに繋がります。

脳の損傷を生じると、認知症や神経変性疾患の原因ともなるのです。

水銀と水俣病

水銀に関連する有名な疾患が「水俣病」です。

熊本県水俣市にあるチッソ水俣工場が、かつては工業排水を水俣湾に排出していました。この排水に含まれていたメチル水銀が魚介類の食物連鎖によって生物濃縮したのです。これらの魚介類が汚染されていると知らずに摂取した不知火海沿岸の熊本県および鹿児島県の住民の一部に「メチル水銀中毒症」が生じたのです。環境汚染の食物連鎖で起きた人類史上最初の病気と言われています。

////////////////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。