専門医のコラムDr's Column

7

27

2017

飲酒、喫煙の緑内障への影響①

当グループの視能訓練士、吉田が「緑内障 失明の不安を吹きとばせ!! きっと見つかる!あなたに合った治し方 上巻 Kindle版」を過日出版しました。

電子書籍版で今後、中巻、下巻を発刊予定しております!

本日はその出版予定の中巻から、患者さんから良くある質問、飲酒と喫煙が緑内障と関係あるのか、学術データをもとにお伝えさせていただきます。

飲酒、喫煙の緑内障への影響

緑内障という病気に対して、全てが解明されているわけではありません。特に全身状態や生活習慣が緑内障に及ぼす影響はなかなか研究が難しいのです。一人一人、食事をはじめとした生活習慣は様々です。これを統一して、データを確認していくことが簡単ではないためです。

しかし、様々な角度から研究は進められています。
例えば、飲酒、喫煙の緑内障への影響について医学研究を追記させていただきます
現在のところ、アルコール摂取や喫煙習慣が緑内障を進行させる、もしくはそれによって、緑内障の発症率が上がるのか、ということについて明らかな科学的結論には至っていません。
これまでに、その関連性について小栗が興味深いと私に教えてくれた研究をご紹介します。
少し難解かもしれませんが、今後の緑内障治療方法の一つとなる可能性があります。

以下の論文から要点を抜粋します。

Endothelial Nitric Oxide Synthase Gene Variants and Primary Open-Angle
Glaucoma: Interactions with Sex and Postmenopausal Hormone Use
Jae Hee Kang; Janey L. Wiggs; Bernard A. Rosner; Susan E. Hankinson;
Wael Abdrabou; Bao Jian Fan; Jonathan Haines; Louis R. Pasquale

Investigative Ophthalmology & Visual Science February 2010, Vol.51,
971-979. doi:10.1167/iovs.09-4266

2010年に報告されたこの研究では、遺伝子のタイプによって、高血圧、アルコール摂取量、および喫煙と原発開放隅角緑内障(POAG)を関係を調査検証されまた。

40歳以上の白人を対象とし、527人のPOAGと診断されたことがある患者群と1539人の対照群において比較されました。2年ごとに、追跡調査されました。

結果は・・・。

次回のコラムでお知らせさせていただきます!

///////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。