専門医のコラムDr's Column

7

23

2017

2017年7月10日MID-FM761ラジオ放送 眼内コンタクトレンズ

ドライアイでお困りの方が増加しています。

体質改善治療でドライアイを改善することはできるのですが、多くの方が使用している使い捨てコンタクトレンズが実はドライアイを悪化させているのです。

ドライアイ 涙の質改善への食!

ドライアイとコンタクト ソフトコンタクトは安全?

近視は治療して裸眼で生活すればドライアイの負担を軽くすることができます。

レーシックが代表的な近視治療手段です。しかし、近視が強すぎたりレーシック適応外の方も少なくありません。その場合、有効な選択手段が「眼内コンタクトレンズ」です。

2017年7月10日の MID-FM761ラジオでの放送を配信致します。どうぞご視聴下さい!

///////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約

当コラムは患者さんのお役に立てていただく参考資料として配信しております。

質問やご意見については診察時に小栗にお尋ねいただけますと幸いです。

電話でのお問い合わせは対応しかねますのでご理解のほど宜しくお願い致します。