専門医のコラムDr's Column

6

6

2017

眼内コンタクトレンズ、レーシック適応外の方へ!

レーシック適応外の方は、そもそもレーシクを行わない方が安全です。そこを無理にレーシックを行えば、合併症が増えることは火を見るより明らかです。

レーシックを無理に行った際の合併症を抑えるためとはいえ、本来柔らかい角膜を敢えて「強じん化」を行い「硬く」する必要はないと考えます。

レーシック適応外には眼内コンタクト

レーシックの合併症発症が術前検査の際に強く疑われる場合は、レーシック適応外と考えて無理なレーシックを行わないことが重要です。レーシックを行うと合併症が疑われる方、円錐角膜の方も含めて様々な種類の眼内コンタクトレンズ(フェイキックIOL)を現在では選択いただけるようになりました。 (レーシックを受けられないと言われた方へ

////////////////////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約