専門医のコラムDr's Column

6

4

2017

角膜強じん化、必要?

正常な方に「角膜強じん化(角膜クロスリンキング)」は果たして必要でしょうか?

レーシックの手術適応判断が重要

既にお伝えしたように、柔軟性のある顔の肌をわざわざ「薬で固めて硬くしたい」という女性はおられないでしょう。むしろ、「柔軟な柔らかな肌」を求めるのではないでしょうか? 理想は「赤ちゃんの肌」ですよね!

「硬くなる」ことは皮膚でも角膜でも「老化」の一変化と考えて間違いないでしょう

そもそもレーシックで角膜の問題を起こす可能性が高い方にはこの手術を行うべきではありません。(→ 詳しくはコチラをご覧ください!)

////////////////////////////////////////////////////////////////

おぐり近視眼科・内科 名古屋院ホーム(名古屋、栄、錦3丁目、地下鉄2番出口すぐ) オンライン予約・相談

おぐりクリニック 長浜院ホーム (滋賀、長浜イオン西隣)オンライン予約